無料セフレサイト

裸族のぽっちゃり女性(25)と、夢の同棲裸族生活開始!

 

私は地方出身者で、都会で一人ぐらいをしている20代の男性です。

 

それなりに都会の暮らしには慣れてきましたが、仕事も忙しくストレスが溜まる毎日を送っていました。

 

私は昔から部屋では服を着ない裸族で、体もそれなりに鍛えているので自信を持っています。

 

体を鍛えることと裸で過ごすことが趣味となっていました。

 

私はそんな趣味を持っているので、誰にも言えずに今まできました。

 

恋人は何人かはいましたが誰にも自分の趣味を言えずにいたので、ストレスが溜まってしまうと結局別れることを繰り返していました。

 

そんなある時ネットを見ていると、同じような趣味同士の人が集まる掲示板を見つけました。

 

何気なく見ていると私と同じように、家では裸族として生活している人がかなりいることを発見したのです。

 

私は今まで仕事が忙しかったということもあり、ネットなどはあまり見ていませんでした。

 

嬉しくなった私は不安に思いながらも、出会い系サイトに登録してみました。

 

フェチや特定の趣味縛りのカテゴリーがあり、裸族で検索してみると、私を含めて数人が登録していました。

 

それぞれがどのような過ごし方をしているかなどが詳細に書かれていて、私はそれを見て同じ趣味仲間ができたと思い興奮していました。

 

私が自分のことを書き込みしていると、数人の相手からすぐに返信があります。

 

そんなやり取りをしていた時に、私が朝体を鍛える為に走っていることをかくと、相手の一人が自分も〇〇付近を毎朝〇時に犬の散歩していると書き込んだのです。

 

しかもノーブラで犬の散歩をしているので、誰かに見られないか興奮しながら歩いているなどと書き込みました。

 

実は〇〇付近は私が走っているコースト同じ場所です。
私は驚きましたが私の方は場所を言わずに話を合わせました。

 

相手が犬の散歩をしていると書いていたので、翌朝から注意して散歩をしている人を見るようにしました。
私はいつもより少し時間をずらして、〇時間に合わせて走ってみました。

 

すると書き込み通りの時間に散歩をしている女性らしき人を発見しましたのです。

 

バレないように通り過ぎましたが、その女性かどうかは確認する術はありませんでした。

 

その日から相手に探りを入れるべく、いろいろと質問をしてみました。

 

「散歩中にもし声をかけられたらどうする?」とか「胸が見られやすいカ服装をしているの?」など、だんだんアダルトチックな質問になっていきました。

 

彼女とのやり取りで気づいたのは、かなりのスケベだということです。

 

彼女の本心は見られてるのが興奮するから、そのドキドキを体験したいという事でした。
だから家でも裸族ですし、マンションでカーテンは閉めずに裸で過ごしているのだそうです。

 

私は質問したことを次の日から実践しました。

 

男性に声を掛けられたり見られるのを待っていると書いてあったので、次の日にその女性らしき人に声を掛けてみました。

 

彼女が散歩している時に「可愛い犬ですね〜」と普通に話しかけてみました。

 

すると彼女は少しびっくりしたようですが、会話をしてくれました。

 

私が犬にかまった時に彼女も前かがみになりました。
その時はっきり彼女がノーブラだと確認できました。

 

私の中では彼女に間違いないと確信しました。

 

それから彼女とはネットでも現実でも会話をするという、ちょっと不思議な関係になったのです。

 

私は思い切って自分がネットの相手だと言いたかったのですが、彼女が嫌がられたらこの関係が終わってしまうと思うと、言いだせなかったのです。

 

そこで私は「同じ裸族の趣味同士、会ってお互いの願望を叶えない?」と誘ってみました。

 

彼女の顔は分からないから、散歩コース近くの公園でベンチに座って待っていると伝えました。

 

もし私の顔を見てタイプじゃなかったら諦めると書き込み、一応彼女も了承してくれました。

 

運命の日にベンチで待っていると彼女が現れました。

 

彼女は私だと薄々気づいていたようですが、確信が持てなかったので言い出せなかったとのこと。

 

彼女は私のことはタイプだったようで、私だったら同じ趣味同士楽しめるかもしれないと思っていたようです。

 

それからは彼女との裸の生活が待っていました。

 

彼女も一人暮らしでしたが、パソコンを使って仕事をしているので、家にずっといるようです。

 

私の家にパソコンなどの仕事道具一式を持ってきて、同棲生活が始まりました。

 

彼女は25歳で少しぽっちゃりしたEカップの持ち主です。顔は笑顔が可愛いですし、色白で肌がとても綺麗な女性です。

 

彼女のスケベっぷりはネットで知っているので、私が興奮するとすぐにイジってくれます。

 

私にとって彼女が同じ趣味なのは初めてですし、彼女も誰にも自分の趣味を言ったことがなかったようです。

 

しかも付き合った人数は私で2人目だということで、セックスに関してはないも知らない子でした。

 

私にとって理想的な彼女ですし、毎日が開放的で幸せな生活を送っています。

 

おかげさまで性欲は益々元気になり、毎日いろいろなプレイを楽しんでいます。

 

お互い自分のやりたいプレイを提案し、それを楽しむことが共通の趣味となりました。

 

自分と同じ趣味の人が見つかることが、これほど楽しいとは思っていなかったなので、これからも毎日楽しんでいきたいです。

無料セフレサイト