無料セフレサイト

サクラの見極め方【永久保存版】

 

1.ほとんどの女性のプロフィール写真がとてつもなく可愛い

 

セフレ出会い系サイトに登録すると、あなたのことを気に入った女性からメールが届きます。

 

そうして送ってくれた女性のプロフィールを見ると、とても『可愛い・美人』の写真ばかり。

 

とある男性は意気揚々とメールを送り、女性とのやり取りを楽しんでいました。

 

 

しかし、その後にこんな悩みができてしまいます。

 

「直メールを交換してくれない」

 

「会おうという誘いをはぐらかされる」

 

どこもおかしくないように見えますが、残念ながらサクラの可能性が非常に高いのです。

 

 

一番の問題は、「とても可愛い女性の写真ばかり」という部分です。

 

これはセフレ出会い系サイトに限らず、現実にも当てはまる話です。

 

あなたが今まで出会った人たちは、全員「可愛い」「カッコいい」人たちでしたか?

 

友達の紹介や合コンなどで女の子と出会ったとき、例外なく美女ばかりでしたか?

 

もちろん、そんなことはないですよね。

 

セフレ出会い系サイトにも、これと同じことが言えます。

 

 

そもそも女性は、セフレ出会い系サイトに自らの顔写真を掲載することに大きな抵抗があります。

 

男女問わず、セフレ出会い系サイトを使っていることを「周囲の人に知られたくない」と考えるのが普通ではないでしょうか?

 

だからこそ、知人や友人に見つかる可能性のある顔写真を公開したくないのが真理です。

 

 

もしバレてしまったら、その人の評判を落とし、実生活に大きな影響を与えてしまうことになります。

 

それにも関わらず、「ほとんどの女性が顔写真を公開している」という時点でおかしいと考えてください。

 

写真が可愛くて美人の女性ばかりだった場合は、なおさらサクラサイトである可能性が高まります。

 

 

具体的には、セフレ出会い系サイトのトップページに表示されている女性の写真や、
受信したメールに添付された画像が「可愛いモノ」ばかりだった場合です。

 

このような女性会員が多い場合は、「セフレを作ることができないサクラサイト」と見て良いでしょう。

 

そんな夢のようなセフレ出会い系サイトが仮にあったとしても、存在する可能性はとても低いのです。

 

あなたの理想の環境に舞い上がるのではなく、ときには一歩身を引き、客観的な視点から冷静に判断しましょう。

 

 

2.女性からのメールが多い

 

セフレ出会い系サイトを利用していると、多くの女性からメールが届きました。

 

メールボックスを開くと、たくさんのアプローチがあります。

 

こちらからすれば、どの女性もより取り見取りですし、舞い上がってしまうのも無理はありません。

 

「セフレを作ろう!」と意気込んで登録した男性ならなおさらそうでしょう。

 

しかし、客観的な目で冷静に見た場合は、やはり疑問が残ります。

 

「セフレ出会い系サイトに登録するだけで、こんなに多くのメールがもらえるのだろうか?」という疑念です。

 

常識的に考えてみても、このようなハーレムな環境はまずあり得ません。

 

 

本来のセフレ出会い系サイトでは、

 

『掲示板から女性を探す ⇒ ファーストメールを送る ⇒ 連絡先を交換して仲良くなる ⇒ セフレ関係になる』

 

というステップを踏む必要があります。

 

女性からすれば「セフレになってください」とは言いづらいものですし、アプローチをすることにも抵抗があります。

 

そもそも、基本的に女性は受身でいたとしても、男性から多くのメールが届きます。

 

そのため、常日頃からメールボックスを見て返信することで精一杯なのです。

 

だからこそ、「多くの女性からメールが届く」という状況はおかしいと考えてください。

 

このような場合は、サクラサイトと見て間違いありません。

 

具体的には「1日5通以上のメールが女性から送られてくる」ようであれば、そのセフレ出会い系サイトは「サクラが多い」と判断しましょう。

 

 

3.メールで見極める

 

プロフィール写真を掲載している女性の数が少なく、アプローチもそれほどなければ、とりあえずは「サクラがいないセフレ出会い系サイト」と判断して良いでしょう。

 

少し寂しいような気もしますが、これが本来のセフレ出会い系サイトの姿なのです。

 

多くの女性からアプローチが来てウハウハな状況は、詐欺サイトが作り出した幻想だと考えてください。

 

 

ですが、無事に優良セフレ出会い系サイトだと確信が持てたとしても油断は禁物です。

 

なぜなら、女性会員の中には他セフレ出会い系サイトのサクラや業者が潜入している可能性もあるからです。

 

いくら良いセフレ出会い系サイトを使おうとも、彼ら(彼女ら)に引っかかってしまっては意味がありません。

 

こちらでは、「メールでサクラや業者を見極めるテクニック」を伝授いたします。

 

主なサクラの特徴としては、以下が挙げられます。

 

 

@同意して喜ばせてくる

 

あなたが送ったメールに対して、「全てに同意する」「期待させて喜ばせる」などの返信が多い場合はサクラの可能性が高いのです。

 

たとえば、サクラのメールには

 

「家出しちゃって・・・一晩だけでもいいので泊めてもらえませんか?家賃は体で払います」

 

のようなものがあります。

 

このようなオイシイ話を吹き込み、巧みに誘導して悪徳セフレ出会い系サイトに登録させるのです。

 

 

そもそも、これが現実にあったとしても、ある程度仲良くなってからが通常の流れです。

 

そのため、ファーストメールで馴れ馴れしく、助けを求めるようなメールがくる場合はサクラと見て間違いありません。

 

 

また、アダルトな言葉や画像にも注意しましょう。

 

そのようなことを、一般女性が簡単にさらけ出すはずがありません。

 

こちらも同様、ある程度仲良くなってからが普通です。

 

そのため、しょっぱなから媚びるようなメールを送ってくる場合は、間違いなくサクラです。

 

 

A約束をドタキャンする

 

会う約束をしたにも関わらず、当日になってキャンセルする。

 

これは、とくに有料セフレ出会い系サイトで使われるサクラの常套手段です。

 

一度のキャンセルであれば、素人女性の可能性も考えられますが、三度以上となるとサクラの臭いがプンプンします。笑

 

 

また、メールアドレスや電話番号などの連絡先の交換を渋ることも怪しいと考えてください。

 

確かに素人女性とのやり取りでもありがちなことです。

 

ですが、あなたに媚びているにも関わらず、個人情報を教えないのにはやはり理由があります。

 

「機種変更するから」「もうすぐサイトを退会するから」などのメールもサクラと見て間違いありません。

 

個人情報を教えず、サイトメールのみでやり取りしようとするのは、サクラの特徴としては鉄板です。

 

 

B会話がかみ合わない

 

サクラのバイトは交代制となっています。

 

そのため、サクラ同士できちんと引継ぎができていない場合、会話がチグハグになってしまいます。

 

今までいい感じで会話ができていたのに、突然話が合わなくなったら、疑ってかかりましょう。

 

「素人女性であれば、今までの会話内容を忘れてしまうこともあるのでは?」

 

あなたのその疑問はもっともです。

 

ですが、セフレ出会い系サイトでのやり取りはメールのみとなります。

 

送受信が履歴となって残るので、素人女性と会話がかみ合わなくなることはあり得ないのです。

 

 

C連絡先の交換を渋られる

 

たとえどんなにサイトメールのやり取りが盛り上がっても、相手がサクラであれば意味がありません。

 

彼ら(彼女ら)は、男性と連絡先を交換することができず、ましてや出会えもしないのですから。

 

サクラはサイト内でメールをして、ポイントを消費させることが仕事ですので、個人的に連絡を取り合っても成果には繋がりません。

 

素人女性であれば、連絡先の交換を渋られることもあるでしょう。

 

ですがその場合は、その時点で相手とのメールも終了となります。

 

 

その反面、サクラはどうにかしてサイトメールをしようとするため、男性に気を持っているフリをするのです。

 

一度ならまだしも、三度以上も連絡先の交換を渋られた場合は、サクラと見て間違いありません。

 

しかし、中には実際に個人情報を交換して、別のサイトに誘導するタチの悪いサクラもいるので注意してください。

 

いずれにしろ、ポイントの購入を促したり、別サイトに誘導する場合はサクラと見て間違いありません。

無料セフレサイト